「バレーボールの練習メニュー」の記事一覧

バレーボールで疲労を残さないためのマッサージのやり方

バレーボールなど、スポーツにおいてマッサージは疲れや痛みを癒す方法として手軽に行えますが、炎症がある場合には症状を悪化させてしまうこともあるので、注意が必要です。 効果を得るためにも正しい方法を知りましょう。 1.マッサ・・・

バレーボールで重要な身長を伸ばすための食事の摂り方

バレーボールでは身長が高いと、スパイクでのヒットポイントやブロックでの腕の出具合等で攻撃において有利に働きます。 身長は生まれつきのものもありますが、食生活と生活習慣で伸ばしていけると言われています。 1.身長にいいとさ・・・

バレーボールで重要な体力をつけるための練習メニュー

バレーボールで勝敗が決まるまでには長くて3セット先取、さらに1セットは25点先取であり、その間、ほぼ動き続ける体力がないと、どんなにプレーの上手い選手がいても勝つことは難しいでしょう。 体力は日々のトレーニングによって向・・・

バレーボールで大切な瞬発力や反射神経の鍛え方

バレーボールでは、瞬発力や反射神経がいい選手は、素早くボールの落下点に入ることができ、正確なプレーをすることができるでしょう。 瞬発力や反射神経は日々のトレーニングで鍛えることができるので、コツコツと続けてプレーを上達さ・・・

バレーボールが上達する直上トス練習メニュー

直上トスは1人でも、どこでも練習できるバレーボール初心者にとってお勧めの練習方法です。 しっかりときれいな形でボールを掴んで直上にトスする事を繰り返すことで上達につながります。 1.直上トスのやり方 直上トスはバレーボー・・・

バレーボールのトスが上達する筋トレメニュー

セッターは、オープントス、ジャンプトス、平行トスなどのトスワークに加え、ブロックやフェイントのレシーブなど、多岐にわたるプレーが要求されますので、筋トレに加え、技術的なことと体力的なことも平行して練習するといいでしょう。・・・

バレーボールのレシーブで必要な筋肉の鍛え方

スポーツによって必要な筋肉は様々です。 水泳やマラソンでは持久性のある筋肉が必要ですが、バレーボールではレシーブのために素早くボールに反応したり、高いジャンプをしたりする瞬発性のある筋肉が必要になります。 目的にあった筋・・・

レセプションの練習メニュー | バレーボールが上達する方法

バレーボール用語でのレセプションとはサーブレシーブと同じ意味です。 ちなみにスパイクレシーブはディグと言います。 レセプションがしっかりできるチームはバレーボールの試合で安定した攻撃や、早い攻撃が可能となり、強いチームに・・・

フォーメーションの練習メニュー | バレーボールが上達する方法

バレーボールのフォーメーションは、チームが効率的に動くのに重要な練習です。 例えばボールのお見合いをしたり、チームメイトと動線がぶつかったりしないようにもなれます。 チーム練習の時やバレーボールの試合の中で意識していきま・・・

ネットの練習メニュー | バレーボールが上達する方法

ネット際のボールは処理が難しく、苦手意識を持っている人が多いと思います。 確かにネット際はうまく上がることが少ないのですが、だからといってあきらめてしまっては、バレーボールの試合そのものもあきらめやすいチームになってしま・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ