「バレーボールのスパイク・アタックの打ち方とコツ」の記事一覧

バレーボールのスパイクの種類

バレーボールのスパイクの種類というのは場所やタイミングやトスの高さなどで、分かれています。 br num=”1″] 1.スパイクの種類 まず、大まかに分けると、オープンスパイク、平行スパイク、クイ・・・

バレーボールのスパイクのコース打ちの大切さ

スパイクの中で、バレーボールでは、コース打ちを極めるととても優位に試合を進められます。 1.バレーボールにおけるコース打ち バレーボールのコース打ちとは具体的に分けて、ストレートコース、ブロックコース、クロスコース、奥の・・・

バレーボールのスパイクの威力の上げ方

バレーボールのスパイクで威力の強いものは魅力的、今回は威力についてです。 1.スパイクの威力を上げる方法 私はスパイクの威力を上げる方法は2つしかないと思います。 1つは筋肉、1つはフォームです。 私は圧倒的に前者の信者・・・

バレーボールでスパイクがアウトになるのを防ぐ上達法

バレーボールで最もかっこいいものといえば、やはりスパイクです。しかし、初めは、難しくアウトになるようなことがあると思います。 br num=”1″] 1.アウトにならないスパイク では、どのように・・・

バレーボールのレシーブとスパイクの関係性

バレーボールの醍醐味と言って思いつくのが強烈なスパイクをレシーブで拾った時だとわたしは思います。 今回はこれについての記事を書きます。 1.スパイクレシーブ バレーボールの醍醐味であるスパイクレシーブについてです。 スパ・・・

バレーボールのレシーブトスアタックの三段攻撃

バレーボールとはまず、レシーブ、トス、アタックと3つの動作が基本の動きとなります。 これを三段攻撃と言います。 1.バレーボールにおけるレシーブ バレーボールではレシーブと呼ばれる、相手のボールを拾う動作があります。 1・・・

無回転スパイクの練習メニュー | バレーボールが上達する方法

バレーボールで無回転のスパイクを打つと、威力があればあるほど軌道が変化します。 ですので、レシーブ直前で変化すると、弾いてしまうレシーバーもいるでしょう。 ここでは、バレーボールの無回転スパイクが上達する練習メニューにつ・・・

スパイク時のスナップの使い方 | バレーボールが上達する練習メニュー

スパイクはバレーボールの華であり、スイングや助走、スナップを効かせてコースを打ち分けます。 このスナップは打球の回転やコントロールに影響してきますので、基本練習を重ね、上達させていきましょう。 1.スナップの使い方 スナ・・・

スパイクのコントロールを良くするコツ | バレーボールが上達する練習メニュー

バレーボールでは、スパイクのコントロールはアタッカーにとって重要なテーマです。それだけで決定率が上がると言っても過言ではありません。 ぜひ、スパイクのコントロールを良くするコツをつかみ、バレーボールを上達させていきましょ・・・

クロスへのスパイクの打ち方 | バレーボールが上達する練習メニュー

ここでは、バレーボールのスパイクの中でもクロススパイクに焦点を当てて、いかにして得点を決めることができるクロススパイクを打つことができるかをお話しします。 1.クロススパイクの打ち方 バレーボールのクロススパイクというの・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ