「バレーボールのトスのやり方とコツ」の記事一覧

バレーボールのトスの正しい手の形

バレーボールではトスを上手くするには手の形が重要になってきます。 今回はそのコツを書いていきます。 1.トスの重要性 いいトスとは、スパイカーが打ちやすい、つまり打てるコースがたくさんあり、なおかつスパイカーの助走から踏・・・

バレーボールのサーブでのトスの重要さ

バレーボールにおいてサーブとはプレーの開始を意味するとともに、初めの攻撃となります。 そのサーブへのトスがいかに重要かを紹介します。 1.サーブトスの重要さ バレーボールにおいて、初めの攻撃ともなるサーブは強く打てたり、・・・

バレーボールのレシーブトスアタックの三段攻撃

バレーボールとはまず、レシーブ、トス、アタックと3つの動作が基本の動きとなります。 これを三段攻撃と言います。 1.バレーボールにおけるレシーブ バレーボールではレシーブと呼ばれる、相手のボールを拾う動作があります。 1・・・

逆回転トスのやり方と使い所 | バレーボールが上達する練習メニュー

トスを上げるとき、サーブのように無回転のボールを遠くへ速く飛ばそうとすると思わぬ変化をしますが、逆回転をかけると安定した軌道を描きます。 バレーボールにおいては、逆回転トスは、平行トスが使い所といえるでしょう。 1.逆回・・・

無回転トスのやり方とコツ| バレーボールが上達する練習メニュー

アタッカーが打ちやすいボールは無回転か、軽く逆回転がかかっているボールだと思われます。 しかし、バレーボールの初心者の方には無回転トスを意識するよりも、正確なトスを上げる練習メニューに取り組む方が上達の近道になるでしょう・・・

平行トスのやり方とコツ | バレーボールが上達する練習メニュー

バレーボールにはトスの山が低くてスピードのある平行トスというものがあります。 高さのある山なりのオープントスが基本ですが、攻撃にスピードを与えたいときにこの平行トスが用いられます。 1.基本姿勢 トスの基本姿勢から、落下・・・

バレーボールが上達する直上トス練習メニュー

直上トスは1人でも、どこでも練習できるバレーボール初心者にとってお勧めの練習方法です。 しっかりときれいな形でボールを掴んで直上にトスする事を繰り返すことで上達につながります。 1.直上トスのやり方 直上トスはバレーボー・・・

バレーボールのトスが上達する筋トレメニュー

セッターは、オープントス、ジャンプトス、平行トスなどのトスワークに加え、ブロックやフェイントのレシーブなど、多岐にわたるプレーが要求されますので、筋トレに加え、技術的なことと体力的なことも平行して練習するといいでしょう。・・・

クイックトスのやり方とコツ | バレーボールが上達する練習メニュー

バレーボールのクイックでのトスは、タイミングに変化を加えたジャンプトスが有効です。 トスの距離を短縮できるため、ブロッカーを振り切るような速い攻撃(クイック)につなげることができます。 ここでは、バレーボールのクイックで・・・

初心者に覚えてほしいトスの基本 | バレーボールが上達する練習メニュー

トスを上げるセッターはチームの司令塔であり、トスが乱れればスパイクミスにもつながり、チームのリズムを奪うこともある大事なポジションです。 トスの基本を覚え、多彩なコンビネーションを組み立てたり、相手ブロックとの駆け引きを・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ