バレーボール初心者におすすめの練習メニュー

初心者といっても年齢によってスターとは異なるのでここでは、中学生や高校生になってバレーボールを始めた選手にスポットを当てていきたいと思います。


1.ポジション、ルール

このくらいの年齢になると、バレーボール初心者であっても、体育やテレビなどで実際にバレーボールをやったり、見たりしたことがある選手がほとんどだと思います。

そのため、教える必要があるのは、ポジションや詳しいルールだと思います。一通り、説明すれば理解することは簡単にできると思います。




しかし、理解してもできるとは限らないので、そこはいくつか練習が必要です。

中学、高校ではローテーションがあるため、ポジションによっては、レシーブが得意でなくても良かったりと、オールマイティーのできるようになる必要はなくなります。

そのため、早い段階から、ポジションを確定させ、得意なことをどんどん伸ばしていく必要があります。


2.ボールになれる

初心者の上達への近道はとにかくバレーボール自体になれることだとおもいます。パス練習などの基本的な練習と合わせて行ってほしい練習メニューがハンドリング練習です。

これはよくバスケットボールをやる人が行うものです。

頭や胴体、足のまわりをくるくる回すもの基本的なものから、上に投げたボールの下をくぐったり、前から投げて後ろでボールをキャッチするなどの難易度の高いものまでさまざまなものがあります。

アップの時に体ならしとして行うことが望ましい練習メニューです。これを行うことのメリットとしては、ボールの扱いがうまくなるというところにあります。

バレーボールはボールに一瞬しか触ることが出来ません。その一瞬でボールをコントロールしなければなりません。

ボールの扱いがうまくなるということは、バレーボールの上達につながります。


3.チャンスボールの処理

初心者なのだからいきなりサーブレシーブやスパイクレシーブなどの難しいボールはとれません。しかし、試合の中でもたびたびくる、チャンスボールは確実に処理できるようになりましょう。

練習メニューとしては、アンダーパスを近い距離で正確に相手に返すことが出来るようになったら、だんだん距離を離していきます。

そして、ネット越しに投げられたボールを正確にセッターに返せるように練習していきます。チャンスボールは試合で行うプレーの中で、一番簡単ですが、一番大切なプレーです。

チャンスボールを正確に返すことが出来ることは、その後の難しいボールの処理の基本にもなります。まず最初に身に着けてほしい、プレーの一つです。






バレーボールが驚くほど上達する練習メニュー教材

バレーボールが驚くほど上達する練習メニュー教材

✓ママさんバレーをやっているが上達しない....
✓生徒・子供に上手に指導できない....
✓レギュラーになれずに困っている....


そんなアナタにおすすめなのが、 「バレーボールが驚くほど上達する練習メニュー教材」です。

バレーボールが驚くほど上達する練習教材は、 トップレベル選手も指導しているプロの指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にバレーボールが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のバレーボールが上達する練習教材を紹介します。


  • 【東京バレーボールアカデミー監修】驚異のバレーボール上達法



    バレーボール上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは 限られた時間しかとれない社会人やママさんや、バレー未経験者の指導者 のために開発されたバレーボール上達プログラムです!

    初心者から全国トップレベルの選手まで10,683人の指導実績のある東京バレーボールアカデミーが監修しています!

    しかも、90日以内にバレーボールが上達しなかったら 全額返金される保証付き なので、安心して取り組めます!

  • バレーボール・ジュニア選手育成プログラム



    子供を一流のバレーボール選手にしたいなら!!



    このプログラムは 子供を一流のバレーボール選手に育てたい指導者や親御さん のために開発されたバレーボール上達プログラムです!

    長年トップジュニアを育て上げている一流の指導者が監修しています!

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ