バレーボールのレシーブの自主練の仕方

どんなスポーツでも自主練をする場合があります。

特にバレーボールのレシーブには自主練が必要です。


1.自主練の仕方

バレーボールで、レシーブの自主練とはどのようなものがあるのでしょうか。

ここでの自主練は全て自分1人でできるものを教えます。


1.自主練1

自主練の1つ目としては、直上レシーブです。

ボールを真上に100回ほど連続であげるものです。




こちらは、アンダーハンドパスやオーバーハンドパスでやります。

これは、100回連続でやるのは、初心者のうちはとても難しいので、上達するまでは、何回もきって合計で100回になればいいと思います。

しかし、上達すれば真上であげ続けられますが、下手なうちは、真上にあげようと思っても自分よりも前に飛んでいってしまうので、とても難しいです。

これはレシーブの基礎になります。


2.自主練2

バレーボールは、体育館でやる競技なので、壁があるので、壁に向かって、壁とパスをします。

これは、どこか一定の位置にラインを引いてそこに向かってずっと当て続けるというよな練習法になります。

この練習は、継続して行うとかなり上達できます。

バレーボールを、パスするという感覚を覚えつつ、ラインのところに帰し続ければどのあたりに返せばいいかという目安にもなるので、とてもいい自主練です。

アンダーならば、一定の距離をとって、オーバーなら壁から一歩離れたところでやると良いです。


2.バレーボール自主練

バレーボールの自主練とは基本的に、あまりありません。

なぜなら、チーム競技だからです。

その中で唯一個人技がサーブです。

このサーブとレシーブを組み合わせればサーブレシーブの練習とサーブの練習ができるので、とてもいい練習になります。


1.最も良い自主練

バレーボールで最も良い自主練は、ネットを挟んで、普段やらないポジションで練習することです。

昼ゴハンを食べた後の休憩時間などに、コートが空いていればこういった練習ができます。

普段と違うことは自主練しでしかできないので、自主練でバレーボールのいろはを上達させましょう。






バレーボールが驚くほど上達する練習メニュー教材

バレーボールが驚くほど上達する練習メニュー教材

✓ママさんバレーをやっているが上達しない....
✓生徒・子供に上手に指導できない....
✓レギュラーになれずに困っている....


そんなアナタにおすすめなのが、 「バレーボールが驚くほど上達する練習メニュー教材」です。

バレーボールが驚くほど上達する練習教材は、 トップレベル選手も指導しているプロの指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にバレーボールが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のバレーボールが上達する練習教材を紹介します。


  • 【東京バレーボールアカデミー監修】驚異のバレーボール上達法



    バレーボール上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは 限られた時間しかとれない社会人やママさんや、バレー未経験者の指導者 のために開発されたバレーボール上達プログラムです!

    初心者から全国トップレベルの選手まで10,683人の指導実績のある東京バレーボールアカデミーが監修しています!

    しかも、90日以内にバレーボールが上達しなかったら 全額返金される保証付き なので、安心して取り組めます!

  • バレーボール・ジュニア選手育成プログラム



    子供を一流のバレーボール選手にしたいなら!!



    このプログラムは 子供を一流のバレーボール選手に育てたい指導者や親御さん のために開発されたバレーボール上達プログラムです!

    長年トップジュニアを育て上げている一流の指導者が監修しています!

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ