バレーボールのレシーブの飛び込みのコツ

バレーボールのレシーブでは飛び込みと呼ばれる別称フライングレシーブがあります。

今回はそちらのコツについてです。


1.フライングレシーブとは

フライングレシーブとは、バレーボールにおいて非常に重要な役割を持っています。

もし、バレーボールでレシーブをする際にこれを知らないと、怖くて床に激突してまでレシーブするなんてできないと思います。




なので、飛び込みをした後に受け身を取る必要があります。

それがフライングになるのです。

このフライングレシーブは上達するために、何度も何度もフライングの動作を繰り返し練習する必要があります。

私はその練習の際に、二度ほど顎を強打したことがあります。

今でも覚えていますが、気を失うレベルに痛かったです。

もしこれがプレー中に起こっていたらと考えると怖いです。


1.フライングのコツ

フライングでの飛び込みは、恐怖を克服するのに数をこなすしかないと思います。

ただ、コツとしては、胸からふわっと着地させるのがコツです。

また、恐怖を拭うために、布団の上などで練習してみるのもいいかもしれません。


2.難しいフライング

フライングレシーブで一番難しいのは、後ろにボールがある時です、後ろ向きにボール取りに行くのですが、セッターに返そうとしますが、距離感が見えないと思います。

このような後ろに飛び込んでのフライングレシーブが必要な場面はそう多くありませんが、もしできると、非常にゲームの流れが良くなるので、習得できるといい技術です。


2.レシーブ技術

フライングレシーブの飛び込みができるようになれば、レシーブ技術の上達は基本的な部分は全てできたと思います。

あとは、このレシーブ技術をさらに正確することが大切です。

バレーボールとは、レシーブの正確性が大切なので、飛び込んでも正確さが保てるように練習しましょう。


1.レシーブの正確性

レシーブの正確性を上げるための練習として、小さいカゴなどを用意して、そこにボールを10球全て返すまでが練習などの具体的な数を決めた練習をすると良いと思います。

目標を持ったほうが上達が早いと思います。






バレーボールが驚くほど上達する練習メニュー教材

バレーボールが驚くほど上達する練習メニュー教材

✓ママさんバレーをやっているが上達しない....
✓生徒・子供に上手に指導できない....
✓レギュラーになれずに困っている....


そんなアナタにおすすめなのが、 「バレーボールが驚くほど上達する練習メニュー教材」です。

バレーボールが驚くほど上達する練習教材は、 トップレベル選手も指導しているプロの指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にバレーボールが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のバレーボールが上達する練習教材を紹介します。


  • 【東京バレーボールアカデミー監修】驚異のバレーボール上達法



    バレーボール上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは 限られた時間しかとれない社会人やママさんや、バレー未経験者の指導者 のために開発されたバレーボール上達プログラムです!

    初心者から全国トップレベルの選手まで10,683人の指導実績のある東京バレーボールアカデミーが監修しています!

    しかも、90日以内にバレーボールが上達しなかったら 全額返金される保証付き なので、安心して取り組めます!

  • バレーボール・ジュニア選手育成プログラム



    子供を一流のバレーボール選手にしたいなら!!



    このプログラムは 子供を一流のバレーボール選手に育てたい指導者や親御さん のために開発されたバレーボール上達プログラムです!

    長年トップジュニアを育て上げている一流の指導者が監修しています!

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ