バレーボールのレシーブトスアタックの三段攻撃

バレーボールとはまず、レシーブ、トス、アタックと3つの動作が基本の動きとなります。
これを三段攻撃と言います。


1.バレーボールにおけるレシーブ

バレーボールではレシーブと呼ばれる、相手のボールを拾う動作があります。


1.バレーボールレシーブのコツ

バレーボールのレシーブのコツとは、ボールをよく見ることと、きちんとボールの真正面に回り込むということです。





2.レシーブ返す場所

レシーブをする際にセッターの位置に返すことが次のトスにつながるための重要なものです。

ただし、セッターはその次のスパイクへのトスを上げるためにネットの近くに寄って行く、セットアップという動作をしますので、ボールはネットを超えないように、ネットから離れすぎない位置にあげてください。


1.バレーボールにおけるトス

次のトスとは、アタックを打つスパイカーが打ちやすいように上げる一般的には2回目のボールタッチです。


1.トスが一番難しい

バレーボールでは、トスが一番難しいとされています。

近すぎてもダメ、離れすぎてもダメ、
アタッカーによって、トスの好みも違うし、様々な注文をこなさなければいけません。

まず上達にかかる時間が他よりも段違いです。

ただ、その割にアタッカーよりも目立たない。

日陰のような存在で一番目立ちませんが、セッターがうまいチームはだいたい強いので、チームの出来はセッターにかかっているといっても過言ではありません。


1.バレーボールにおけるアタック

バレーボールで一番目立つといえば、やはりアタックです。

何よりも一番目立つし、かっこいいです。

基本的にアタックには種類がありますが、スパイクの種類については別の記事を書いたので、その記事をご覧ください。


1.アタックのコツ

バレーボールにおけるアタックのコツは私は、コントロールにあると思います。

もちろん威力や高さというのは魅力的です。

しかし、高さや威力は筋トレがいるので、小さい子供には向きません。

コントロールなら、どんな年齢の人でも身につけられるし、どんな相手でも一応通用します。

なのでアタックが上達したいのであればコントロールを磨くことにあると思います。






バレーボールが驚くほど上達する練習メニュー教材

バレーボールが驚くほど上達する練習メニュー教材

✓ママさんバレーをやっているが上達しない....
✓生徒・子供に上手に指導できない....
✓レギュラーになれずに困っている....


そんなアナタにおすすめなのが、 「バレーボールが驚くほど上達する練習メニュー教材」です。

バレーボールが驚くほど上達する練習教材は、 トップレベル選手も指導しているプロの指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にバレーボールが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のバレーボールが上達する練習教材を紹介します。


  • 【東京バレーボールアカデミー監修】驚異のバレーボール上達法



    バレーボール上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは 限られた時間しかとれない社会人やママさんや、バレー未経験者の指導者 のために開発されたバレーボール上達プログラムです!

    初心者から全国トップレベルの選手まで10,683人の指導実績のある東京バレーボールアカデミーが監修しています!

    しかも、90日以内にバレーボールが上達しなかったら 全額返金される保証付き なので、安心して取り組めます!

  • バレーボール・ジュニア選手育成プログラム



    子供を一流のバレーボール選手にしたいなら!!



    このプログラムは 子供を一流のバレーボール選手に育てたい指導者や親御さん のために開発されたバレーボール上達プログラムです!

    長年トップジュニアを育て上げている一流の指導者が監修しています!

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ