バレーボールのサーブでのトスの重要さ

バレーボールにおいてサーブとはプレーの開始を意味するとともに、初めの攻撃となります。

そのサーブへのトスがいかに重要かを紹介します。


1.サーブトスの重要さ

バレーボールにおいて、初めの攻撃ともなるサーブは強く打てたり、狙ったところに打てたりする必要があります。

そのコツとしては、毎日何処かを狙って練習というが最も大切です。




その練習の際に気をつけるものがトスになります。

サーブトスとは、バレーボールにおいてどの程度の意味を持つかというと、スパイクでいうところの、セッターがあげるトスになるわけですから非常に重要になります。

しかし、セッターがあげるトスと違いで手で投げるものなので、圧倒的に安定しますし、上達も簡単です。


1.サーブトスが悪いと

サーブトスが悪いと、狙ったところに打てないにとどまらず、ジャンプサーブや、ジャンプフローターサーブではエンドラインを踏んでしまい、即相手の得点となるラインクロスという反則になります。


2.サーブトス

バレーボールでのサーブが持つ意味、ひいては、サーブでのトスの重要性はわかっていただけだと思います。

サーブでは攻めようという意思をなくせば入れるだけになればトスは重要ではありません。

しかし攻めるとなるとやはりトスの安定性は欠かせません。


2.サーブトスの練習法

何度も何度もサーブを打つことでしか練習方法はほぼないです。

バレーボールは重みがないので微調整が難しいです。

軽すぎるためにあげすぎたり、それを恐れて低くしすぎて自分が打てるところにボールをあげられなかったりします。


1.トスを上げるコツ

バレーボールをあげすぎることや、低く上げることを防ぐためには、自分のジャンプ力や、一番力を強く与えられる打点というものを知る必要があります。

基本的には、肩を上にあげて15度ほど前に倒した位置が力が入りやすい位置です。

それを何回も練習して、位置を覚えて、サーブトスはサーブの要になるので、その場所にあげれるように練習しましょう。






バレーボールが驚くほど上達する練習メニュー教材

バレーボールが驚くほど上達する練習メニュー教材

✓ママさんバレーをやっているが上達しない....
✓生徒・子供に上手に指導できない....
✓レギュラーになれずに困っている....


そんなアナタにおすすめなのが、 「バレーボールが驚くほど上達する練習メニュー教材」です。

バレーボールが驚くほど上達する練習教材は、 トップレベル選手も指導しているプロの指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にバレーボールが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のバレーボールが上達する練習教材を紹介します。


  • 【東京バレーボールアカデミー監修】驚異のバレーボール上達法



    バレーボール上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは 限られた時間しかとれない社会人やママさんや、バレー未経験者の指導者 のために開発されたバレーボール上達プログラムです!

    初心者から全国トップレベルの選手まで10,683人の指導実績のある東京バレーボールアカデミーが監修しています!

    しかも、90日以内にバレーボールが上達しなかったら 全額返金される保証付き なので、安心して取り組めます!

  • バレーボール・ジュニア選手育成プログラム



    子供を一流のバレーボール選手にしたいなら!!



    このプログラムは 子供を一流のバレーボール選手に育てたい指導者や親御さん のために開発されたバレーボール上達プログラムです!

    長年トップジュニアを育て上げている一流の指導者が監修しています!

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ