トスの効率的な上達法 | バレーボール練習メニュー

バレーボールのトスの効率的な上達法を、練習メニューを交えながら紹介していきます。セッターの方は必見です。


1.上手いトスとは?

バレーボールのトスの効率的な上達法を紹介していきます。はじめに上手いトスとは何なのかということを説明していきます。

トスだけに視点を置いてみてみれば、回転がかかっておらず、いつも同じ場所に安定して上がる、正確に狙えるトスです。




でも上手いトスというのは、それだけで言えるとは限りません。セッターがいくらアタッカーにあげても、アタッカー全員がすべて同じトスが体に合っているわけではないのです。

アタッカー1人1人の好きなトスを知って、それを実際にあげられてこそ上手いトスなのです。

今回はクイックトスなどの早いトスや、相手のブロックを交わす守りのトスではなく、アタッカーが打ちやすいトスの上げ方とその練習メニューを紹介します。


2.トスの上げ方

ここからはバレーボールのトスの効率的な上達法を説明します。基本のセットの仕方は、ボールの落下地点に早く入り、ネット側の足を立てて構えます。

そして体の右側を軸として、膝をあげたい方向にオーバーするとともに伸ばし、トスをあげます。

ここからバレーボールのトスの効率的な上達法、まずは準備の構え方です。ライトセッターでは、おおよその位置はセンターとライトの間の少しセンター寄りというところです。

あまりネットに張り付いてしまうと、セット動作中に腕などがネットに触れてしまう可能性があるので、ほどほどの距離感を保ちましょう。

そしてレフトを向きながら右手をあげ、一本目を呼びます。トスは右手から順にボールに合わせるからです。

ボールが来ましたら左向きから右に入り込むように、または下から見上げるようにして膝を使ってボールを捕らえます。

そしてあげたい方向に体を伸ばすのですが、トスをあげる直前まではあげる方向を相手に悟られないようにフォームを統一しましょう。


3.練習メニュー

トスをうまくあげるための練習メニューはバスケットゴールを使います。ゴールは黒い四角の隅に当てると大体入るようになっています。ですので、その隅に向かってトスをあげる要領でオーバーします。

しっかり狙えてなければゴールには入りませんし、当てられても山なりで優しく当たらなければ、ゴールに入らず強く跳ね返ってしまうので、目標を定めるよい練習になります。

バスケットゴールがなかったら壁の目印などを使って練習してもよいと思います。






バレーボールが驚くほど上達する練習メニュー教材

バレーボールが驚くほど上達する練習メニュー教材

✓ママさんバレーをやっているが上達しない....
✓生徒・子供に上手に指導できない....
✓レギュラーになれずに困っている....


そんなアナタにおすすめなのが、 「バレーボールが驚くほど上達する練習メニュー教材」です。

バレーボールが驚くほど上達する練習教材は、 トップレベル選手も指導しているプロの指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にバレーボールが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のバレーボールが上達する練習教材を紹介します。


  • 【東京バレーボールアカデミー監修】驚異のバレーボール上達法



    バレーボール上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは 限られた時間しかとれない社会人やママさんや、バレー未経験者の指導者 のために開発されたバレーボール上達プログラムです!

    初心者から全国トップレベルの選手まで10,683人の指導実績のある東京バレーボールアカデミーが監修しています!

    しかも、90日以内にバレーボールが上達しなかったら 全額返金される保証付き なので、安心して取り組めます!

  • バレーボール・ジュニア選手育成プログラム



    子供を一流のバレーボール選手にしたいなら!!



    このプログラムは 子供を一流のバレーボール選手に育てたい指導者や親御さん のために開発されたバレーボール上達プログラムです!

    長年トップジュニアを育て上げている一流の指導者が監修しています!

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ